薬剤師求人.comは求人検索・再就職を転職サイトを通じて支援します!

薬剤師に人気の求人・転職サイトをランキング形式で紹介!

 薬剤師求人.comでは、豊富にある薬剤師の為の転職・就職支援サイトの中でも特に優良な薬剤師転職支援サイトを厳選してランキング形式で紹介しております。

 働きながら転職活動をするのはとても大変なことですよね。それを理由に諦めていませんか?薬剤師の転職サイトを利用すれば専任のコンサルタントがあなたに代わって企業や病院で薬剤師として活躍できる場を紹介してくれます。たとえブランクがあっても平気です。あなたが求める条件で選りすぐりの案件を紹介紹介してくれるシステムです。薬剤師の資格を持った人材を探している勤務先の仲介をしているからといって仲介料を取られることはありません。無料なのに安心して登録できる薬剤師に人気の求人・転職サイトを紹介しているので参考になさってください。

 妥協しない・諦めない転職活動になるよう、登録は複数のサイトを利用するとコンサルタントから得られる情報量も増えるので、より効率な転職活動となることでしょう。転職が初めての方でも、そうでない方でも薬剤師の転職サイトを利用するメリットを紹介していますので参考になさってください。

薬剤師転職サイトの活用術とは

 転職において、自分の強みを知っておくと非常に有利になります。ポイントとしては、履歴書や面接では自己アピールが評価されるので、しっかりアピールしておきましょう。薬剤師求人サイトの転職コンサルタントは、求職者の強みを引き出すプロです。自分では気づかない強みに気づくことで、転職を有利にできるのです。薬剤師は全員が薬剤師資格を持っていることが当たり前であり、これは優位条件とはなりません。採用においてはライバルと比較されるので、自分の強みをアピールできる人材ほど採用率が高くなるのです。

 薬剤師は資格があれば、誰でもいいというわけではありません。今はコミュニケーション能力が求められる時代であり、この能力が低いと採用されにくいのです。挨拶が苦手、対人スキルが低い、会話するのが苦手といった方は、職場の和を乱してしまう可能性があります。コミュニケーション能力が高いと、周りの仲間ともうまくやっていくことができます。和を乱してしまう方が一人いるだけで、職場の雰囲気は悪くなるものです。転職する方は、自身のコミュニケーション能力を見直してみましょう。

 薬剤師が転職先を探す一番の理由として、給与面での不満というのが見受けられます。給料が安いとやる気も低下し、スキルアップにも支障が出てしまいがちです。しかし、給料だけ高ければうまくいくものでもありませんよね?人間関係が悪い、忙しすぎて身体がもたない、サービス残業が多い、といった職場では給料が高くても割に合わないと感じることはあるでしょう。大切なのは給料が高くて、仕事内容にも不満がないことです。

 次いで薬剤師求人探しにおいて、大切なのは仕事を探すエリアの問題です。高額給与を夢見て大都市に引越してくる方は多いですが、給与面は必ずしも高いとは言えません。競争の激しい都市部ほど、給料格差は大きくなってしまうのです。給料の高い人、低い人の差が顕著になるため、スキルが高くないと生き残るのは容易ではありません。薬剤師求人サイトを利用するときは、働きたい場所に対応したサイトかどうかチェックしましょう。サイトによって得意エリアは異なってくるので複数登録してみるのもひとつの手段といえるでしょう。

薬剤師の転職サイトを利用するメリットってある?

 薬剤師は他の職種に比べて転職が多い職種と言えますが同時に、転職をしやすい職種でもあります。病院や調剤薬局、ドラッグストアや製薬会社など、さまざまな場で必要とされます。職場によって、知識量や仕事の内容が全く異なるので、自身のスキルアップの為に転職する人も多いでしょう。また、薬剤師は割合的に女性が多いので、結婚や出産などにより、一時退職する人が多いことも理由の一つでしょう。子育てが落ち着き、再度現場に戻って働く人も多いですね。

 転職、再就職活動をする時、多くの人がまずハローワークに足を運ぶのではないでしょうか。しかし、実際にどのような仕事なのか、具体的に書かれていることは少ないですよね。勤務してみないとわからないことももちろんありますが、なるべくなら細かく情報を集めてから応募するか決めたいですよね。薬剤師のような専門職の転職には、薬剤師求人を専門に取り扱う、大手の転職支援サイトを利用することが転職の近道です。

 薬剤師求人が専門というだけあって、その求人数はとても多いです。また、求人ごとにキャリアコンサルタントがついていますので、応募の際などには電話でサポートを受けることが出来ます。中には長年のブランクがある人もいますので、そういた人には特に安心ですね。利用、登録は無料ですし、大手であれば電話もフリーダイヤルを設けているところがほとんどです。求人によっては就職お祝い金が出るものもあるので、自分に合った求人を選べるのも嬉しいですね。

 薬剤師は他の専門職に比べても給与は高いですし、有資格者であれば、長年薬剤師として働く人は多いです。しかし、さまざまな理由で転職をすることも多いので、転職の際には、こうした転職支援サイトがあるということを知っておくだけでも、いざという時の選択肢になりますよね。条件にピッタリ合った転職先を探すことは簡単なことではありませんが、転職のプロがいる転職支援サイトは、使って損はないですよ。

薬剤師の転職サイトを利用するとどの様な流れになるのか

 薬剤師求人を見つける方法としては、就業を希望する地域の病院や調剤薬局、ドラッグストアなど、自分が気になる業種を手あたり次第に探して、ホームページで採用情報をチェックするというやり方が考えられます。また、調剤薬局やドラッグストアの店頭に張り出された募集広告を見つけて応募するという方法もあるでしょう。ですが、これらは探す手間もかかり、必ずしも思うところで募集が行われているとは限りません。スムーズな転職を目指すなら、非常に効率の悪い方法と言わざるを得ないでしょう。

 そこで、利用したいのがインターネット上の転職サイトです。24時間365日いつでも利用できるため、現職で頑張っている忙しい薬剤師の方にも、効率的に仕事探しができます。どんな求人があるか探すだけなら、登録せず利用できるサイトもありますが、気になった求人に応募したい場合や、より機能的に仕事探しをしたいなら、ご自身のプロフィールや経歴などを登録するのがおすすめです。

 プロフィール登録は数分で終わります。そこで検索した気になる求人に応募する場合は職務経歴書等の記載もします。こちらでは、じっくり時間をかけて、これまでの経験や仕事内容、アピールポイントなどを記載するようにしましょう。なぜなら、これが実際に応募した先に提出されることになるからです。自分で応募先ごとに何通も職務経歴書を書いて応募するのと異なり、一度書いてしまえば、サイトのマイページ上に保存しておくことが可能です。気になる薬剤師求人が見つかったら、いつでもそれを利用して簡単に応募することができますし、応募先に合わせて、一部内容を編集して送ることもできるのです。

 応募すると応募先から直接連絡が入るのではなく、転職サイトの担当者から連絡が入ります。薬剤師求人を専門とするプロであり、業界や応募先に通じた人たちです。担当者からは応募先の詳しい説明があるとともに、面接時のアドバイスなどももらえ、面接に同行してもらえるので心強いです。直ぐに決まらなくても、より希望に合った薬剤師求人を探してくれるので、安心して任せられるでしょう。

薬剤師転職サイトを利用する際のアドバイスを紹介

 転職したいけれど、今の仕事が忙しくて時間が作れないという方、職場を変えて失敗はしたくないという方はいませんか?求人情報を見て手あたり次第に電話をかけても、既に採用が決まっていたりして、時間の制約もある中では思うように進みません。また、現在の職場に不満があるといった場合、自分ひとりで決めると再び同じ失敗を繰り返すのでは?という不安に思う方が少なくありません。そのために、転職に踏み切れず、より自分を輝かせる職場を得るチャンスを逃している人がたくさんいるのです。

 そこで利用したいのが、転職サイトです。インターネット上のサイトには、紙面のような求人広告数の制約もなく、多彩な求人に溢れています。その中から、自分の希望条件を絞って検索することが可能です。常に最新の情報に更新されるため、既に決まっていたという時間のロスを極力小さくすることができるでしょう。インターネットで仕事探しというと、自宅でひとりコツコツするイメージかもしれません。ですが、転職サイトには担当アドバイザーが控えていて、相談に乗ってくれるので、ひとりで決めて失敗したというリスクも軽減できます。

 利用したい場合は、まずサイトに登録を行います。履歴書や職務経歴書もサイト上のマイページで、便利な入力フォームを使って作成でき、保存しておくことができます。気になる薬剤師求人を見つけて応募したい場合は、このサイト上作成した資料を添付することが可能です。一度作成すれば編集しながらも、何度でも使えて手間が省けるうえ、プロフィールを公開しておくと、採用側からスカウトが来る機能をもつサイトもあります。

 インターネットというと人との交流がないイメージですが、転職サイトの強みは業界に強い担当者の存在です。転職サイトに登録するにあたって、アドバイザーに相談することもできますし、気になる求人を探して応募すれば、面接に先立ってアドバイザーから連絡をもらうことができます。求人探しから面接のフォローなど、転職が決まるまで、ひとりひとりをサポートしてくれ、最強のサポーターになってくれるでしょう。

転職のプロの意見は薬剤師業界の事を熟知しているので客観的で参考になる!

 転職したい薬剤師の方は、自分ひとりで悩んでいても問題が解決するのに時間がかかってしまうので、薬剤師の転職事情に詳しいプロに相談するべきです。悩み過ぎると臆病になり、積極性も消え失せてしまうものです。本当に最適な薬剤師求人を探すには、転職コンサルタントに相談するべきです。自分では最高だと思っている職場が、プロの視点からはそうではないことがあります。転職において大切なのは、ずっと働ける職場を探すことでしょう。一時的なメリットを追いかけて転職しても、長続きしなければ転職は失敗となります。

 薬剤師求人の非公開求人には、単発の仕事もたくさん掲載されています。本来、単発の仕事というのは見つけるのが難しいのです。ハローワークの情報には掲載されないことが多く、薬剤師の求人サイト、地域密着型の地方紙などに掲載されているだけです。薬剤師求人サイトの単発バイトに申し込むときは、スピードが何よりも大切となります。単発バイトの場合は、スキルよりも応募順で決めてしまうことが多いのです。早いもの勝ちとなりますので、周りよりも早く応募することが大切なのです。

 薬剤師求人サイトは、WEBを利用して複数案件に一括応募できます。短期間で自分に合った職場を探したい方は、この方法が一番でしょう。薬剤師は業務独占資格を必要とする仕事なので、採用側としては資格を有していれば、それ以外の部分はあまり考慮しないケースもあります。この場合、完全なる先着順となりますので、短期間で多くの案件に応募するのは非常に効果的なのです。

 薬剤師求人に在籍する転職コンサルタントは、この業界のことを熟知しています。医療関係の転職サイトは、医師、看護師、薬剤師というように、それぞれ独立しています。専門分野の転職のことは、その道のプロに相談するのがベストでしょう。転職で失敗する方ほど、自分流の方法で活動して失敗してしまうケースが多いようです。転職を決意するときは、一生働ける職場を見つける心構えでいきましょう。

薬剤師求人・転職サイト人気ランキング

(1)リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
 リクルートが運営する日本最大級の薬剤師の資格を活かせる転職サイトです。検索も希望条件をチェックするだけの手軽さや、人気の非公開求人は勿論のこと、人気の求人エリアの紹介コンテンツの豊富さからも堂々の人気ランキング1位です。

(2)マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
 全国の求人情報を把握しているから、案件紹介もスムーズです。ですから納得のいく転職活動ができたという声を多く聞きます。自分では中々しにくい希望の条件を転職先に交渉までもしてくれるから安心です。

(3)ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
 常時70,000件以上の求人を更新。薬剤師の転職を支援し続けて16年の実績は選べれている証拠。面接時に同行するサービスがあるから、初めての面接やブランクがあっても大丈夫です。

薬剤師求人・転職サイトの比較一覧表その1

   リクナビ薬剤師  マイナビ薬剤師  ファルマスタッフ
 運営会社  株式会社
リクルートメディカルキャリア
 株式会社マイナビ  株式会社メディカルリソース
 特徴  新求人が毎日30件以上!総求人数も38,000件!なんといっても最短3日で転職が可能という利便性から利用者満足度No.1です。働く上で気になる職場環境や条件を事前に知ることができる。就職するだけが全てではなく、転職先で一日でも長く勤続する事が可能となる様紹介してくれます。  登録した方の紹介した案件の平均が23.3件と断トツ!コンサルタントによる親身な対応が人気です。サイトに出ない求人も豊富なのでいち早く情報をキャッチし紹介してくれ、自分に合った転職先を見つけてくれるということから、友人にも紹介したいサイトとして選ばれています。  全国15ヶ所に営業所があるから一番近い地域の薬剤師専任のコンサルタントがしっかり転職をサポートしてくれます。転職後も相談ができるサポート体制でどこよりも安心できるサービスが充実しています。薬剤師に特化した求人を把握し一人ひとりのニーズに応え紹介してくれます。
 職種  調剤薬局・OTC ・ドラックストア・病院・企業etc  調剤薬局・OTC・CRO・CRC・企業・病院・営業etc  調剤薬局・OTC ・ドラックストア・病院・企業etc
 雇用形態  正社員・パート・アルバイト・その他  正社員・契約社員・パート・アルバイト・その他  正社員・契約社員・パート・アルバイト・その他
 対応エリア  関東・関西・東海・九州・東北・北海道・中四国  全国・海外も可  全国対応
 非公開求人  多数あり  多数あり  多数あり
 登録料  無料  無料  無料
 おすすめ度  ◎  ○  ○

薬剤師が選ぶ転職先の傾向とは

 新卒の薬剤師に人気の就職先のランキングは、どのようになっていると思いますか?まず一番人気は、待遇もよく労働環境も整った病院です。規模が大きなところが基本ですから、安定している感があるのでしょう。 二番人気は調剤薬局です。調剤薬局となると、全国展開するような大手から個人で経営する小さなところまで様々あります。どのような規模であれ、薬剤師資格を取ったからには調剤をやりたいと考えるのが一般的なのでしょう。 その後は若い人には馴染が深いドラッグストア、製薬メーカーなどと続きます。製薬メーカーの場合は憧れの研究開発の仕事は狭き門なので、MRや製造管理系の職種に就く方が多いようです。 このように新卒で就職する場合は、素人の方にもイメージできるような、いかにも薬剤師という仕事を選ぶのが一般的です。

 これに対して転職先となると、少し様子が違ってくるかもしれません。 新卒にも人気の就業場所に加えて、最近人気なのが介護分野や治験分野です。介護は高齢化社会の進展に伴って拡充している分野であり、求人のニーズも高く採用確率も高いのがポイントです。 老人ホームや在宅介護事業所などに勤務し、高齢者の服薬管理や服薬指導、医師や看護師、介護士との連携プレイで高齢者の日常をサポートする役割を担います。 そしてもう1つの注目分野は治験で、治験コーディネーターへと転職する人が少なくありません。認知症やがんなど、まだまだ未開拓な新薬の分野が多数あり、製薬メーカーと医療機関、患者やそのご家族の架け橋として仕事ができる、やりがいある仕事が魅力といえるでしょう。

薬剤師求人・転職サイト人気ランキング

(4)薬キャリ

薬キャリ
 コンサルタントがしっかり1件1件薬局を調査しているから満足度が高く人気です。即日最大10件の求人紹介してくれます。地域に根ざした薬局から大手法人など幅広く紹介してくれるので登録してみる価値あり。

(5)MC-ファーマネット

 ホームページ上でマイページに登録すると様々なサービスが受けられます。手間のかかる履歴書、職務経歴の書き方のアドバイスから、働きながらでもスムーズに面接の調整やその他ニーズをしっかり聞き取り代わりに交渉してくれます。

(6)CBネット薬剤師

 登録から新しい職場への入社まで一貫してサポートしてくれるので安心です。なんといっても好条件の非公開求人が豊富なことや、職場の情報を合わせて紹介してくれるのが登録利用者の満足度を上げている要因のようです。

薬剤師求人・転職サイトの比較一覧表その2

   薬キャリ  MC-ファーマネット  CBネット薬剤師
 運営会社  エムスリーキャリア株式会社  株式会社メディカル・コンシェルジュ  株式会社キャリアブレイン
 特徴  最短即日であなたの条件に合わせた求人情報を最大10件紹介してくれます。お急ぎの転職は勿論ですが、転職活動で重要な情報を瞬時に提供してもらえるのは薬キャリの最大の特徴です。求人探しから条件面の交渉まで安心して任せられるからこそ満足度が上昇しています。  未経験者歓迎!や、リゾート地で働きたい!など新しい発想の転職を求めるならMC-ファーマネットに登録!様々な目線での特集が組まれているので転職活動に心機一転で取り組めます。調剤薬局の他にも新薬等の研究や開発でスキルアップも目指せちゃいます。  様々な医療・介護従業者へ情報提供するCBネットだからこ、集められている情報量は他と違います。だからこそ一人ひとり異なる条件でもその人にピッタリな転職先を紹介してくれること間違いなしです。気になる医療機関の問い合わせも可能なのでまずは登録!
 職種  病院・薬局・ドラッグストア・その他  調剤薬局・一般病院・老健・クリニック・ドラッグストア・企業・治験etc  病院・精神・調剤薬局・OTC・ドラッグストア・回復期etc
 雇用形態  正社員・派遣・パート  正社員・パート・紹介予定派遣・派遣  正社員・契約社員・パート
 対応エリア  全国・海外も可  全国対応  全国対応
 非公開求人  多数あり  多数あり  多数あり
 登録料  無料  無料  無料
 おすすめ度  ○  ○  ○

(7)薬剤師のお仕事

 コンサルタントによる徹底的なサポートで、条件に合う案件の紹介から、面接の調整までしっかり対応してくれます。非公開の独占求人も扱っているので、理想の転職ができると薬剤師の転職サイトの中でも人気です。

(8)薬剤師ではたらこ

 バイトルドットコム・はたらこネットなどでもお馴染みのディップ株式会社が運営している、一般企業や医療機関を中心とした薬剤師専門の求人サイトです。5項目の簡単入力で登録が完了します。もちろん登録料は無料です。

薬剤師求人・転職サイトを利用した方の体験談です

 病院薬剤師として以前は仕事をしていました。夜勤のあるような仕事でしたので、連休が無かったり、せっかくの休みの日も家でゴロゴロすることが多々あり、体力的に限界を感じたので、思い切って転職を試みました。その際ネットで検索していたら、色々出てくるのですが、自分で電話をするのも仕事をしながらだと、折り返しの電話がくるかも。など心配することが多く集中できませんでした。

 しかし、転職サイトに登録すると、転職が上手くいくというのを体験談を読んで知ったので、早速登録。希望職種・地域・勤務時間・休日の希望などを指定をしたら、専任の方が5箇所ピックアップしてくれました。電話で連絡をくれたのですが、その際もう少し込み入った事情なんかも伝えると、より具体的に交渉が進み、より希望に近い条件になりました。様々なアドバイスをいただき、転職の際に戸惑うことがありませんでした。もし1人で転職をしようとしていたら、きっとこんなにスムーズに、進まなかったと思います。

 今日では患者さんに薬の説明をするのが楽しいです。的確に解りやすく説明するのも同じ薬でも年齢や、他の薬の飲みあわせでも違いがあるのでそれらを10人10色合わせて説明できるようになったのでやりがいをとても感じるようになりました。転職をきっかけに対人関係も幅広くなった気がします。

薬剤師の転職サイトに関するQ&A

Q1.薬剤師の転職をするタイミングで一番良い時期はありますか?

A1.1年間というスパンで考えると、年度末やボーナスの時期は退職者が増えるの、それに伴いより良い条件の転職先と出逢える可能性はあります。しかし、当然ながら倍率も上がりますので、一概にこのタイミングが良いとは言い切れません。また、現在働いているのであれば職場の仕事内容や引継ぎの関係もケースもあるので、自分のタイミングで必ず退職できるとは限らないのが現状です。ですから、余裕を持った転職活動の期間を設けておくと良いでしょう。

Q2.転職先選びに失敗しないためにできることは?

A2.まずは、どういう職種で、どんな働き方をしたいのか、自分が求めている条件をしっかり整理しておくと良いでしょう。今現在自分が抱えている根本的な不満も整理しておくとより良いでしょう。箇条書きでもいいので記しておくと、転職サイトを利用しコンサルタントに条件を挙げるときにも活躍します。以上のことをまとめるだけでも、せっかく転職先が見つかっても次でも同じ失敗をしてしまう可能性を減らすことができるでしょう。

Q3.登録が無料だからいくつも登録してもいいの?

A3.はい。複数登録することで、同じ条件で検索しても全く異なる案件が出てくるので、比較するという意味でもいくつも登録すると良いでしょう。非公開求人の情報も各薬剤師求人サイトで特色がありますから、参考にもなります。転職を成功へと導くには豊富な情報量は絶対条件になりますので、複数登録するというのは賢明な事です。各サイトへ登録に要する時間も1分前後ですし、登録内容も入力項目は少なくて簡単に完了するのでお勧めです。